そのリュックサック本当に自分に合ってる?リュックサックを選ぶポイント5選!

  • 2017/3/13
  • そのリュックサック本当に自分に合ってる?リュックサックを選ぶポイント5選! はコメントを受け付けていません。

出典:http://www.nipic.com/
登山の楽しみの1つでもある「リュックサック選び」。
でもデザインしか見なくていざ使ってみたら使いづらかった・・・なんて思いしたくないですよね?
そこで今回はどこに注目して買えばいいかお教えします!


1.フィット感

長時間山を登るにあたってどうしても気になるのがリュックサックのフィット感。
選んだバックのせいで肩が変に痛くなったり、妙に疲れたりしてしまうことってあるんです。
選ぶときは、長時間背負っていても疲れづらいものを。
あと背中にしっかりとした板が入っているもの、そして肩と背中にクッションが入っているものをおすすめします。
メイン
出典:http://urabus.jp/


2.ウエストベルト

リュックサックの下にある文字通り腰につけるベルトのことです。
長時間登山するにあたって肩だけでリュックサックを持つのは得策ではありません。
ウエストベルトの着いたものを選ぶといいでしょう。もちろんクッションも忘れずに。
c0147398_1232496
出典:http://bphiro.exblog.jp/


3.防水機能

山の天気は変わりやすいです。
自分の身は雨具で守れてもリュックサックがびちゃびちゃだと嫌ですね。
ちゃんと撥水性の高いものを選びましょう。


4.雨蓋

あまり聞きなれない言葉だと思います。
リュックサックの上にあるカバーのような部分のことです。
あの中にも細かい荷物を詰めることができ、
潰れたら嫌なものや直ぐに取り出したりするものを入れられます。
また、重さのバランス調整にも1役買ってくれたり当然防水にもなります。
出来れば付いているものを選びましょう。
GIG_9995
出典:http://gigazine.net/


5.収納

リュックサックといえばやっぱり収納部分は選ぶうえでとても重要なポイントの1つです。
しかしただ闇雲に探してはいけません。今回探すのは登山用です。
ではどのようなものがいいかというと重心が上にきているものが好ましいです。
重心が上にあるほど荷物を軽く感じるからです。雨蓋のところでも少し話しましたが、
ここで雨蓋の収納に少し荷物を多く積むだけでも変わってきます。
しかし、すべてこの方法でいいのかというとそうではありません。
整備されたアップダウンのあまりない緩やかな道を行くならこれでもいいのですが、
岩場など足場が不安定な山岳地域などは重心が上だと下手に風などで揺すられてしまうと危険です。
この場合は重心は下にある方がいいでしょう。雨蓋にも荷物は最低限にした方がいいです。

出典:http://toolgear-superior.info/


いかがだったでしょうか。
このようにリュックサック選びでも気を付けていきましょう!

関連記事

コメントは利用できません。

話題をチェック!

  1. 2017年4月16日は快晴の長野マラソンでした。 快晴でさらに気温上昇。FINISH地点では24度…
  2. 出典:https://feature.cozre.jp/ もういくつ寝ーるとお正月〜 は…
  3. 出典:http://locallife2.blog.so-net.ne.jp/ 新年の走り初め…
  4. 出典:http://www.anawalls.com/ ウィンタースポーツの二大巨頭といえばス…
  5. 出典:http://tenmitaka.at.webry.info/ [speech_bubb…
ページ上部へ戻る