シリアス!コメディ!感動!名作登山漫画3選!

  • 2015/7/14
  • シリアス!コメディ!感動!名作登山漫画3選! はコメントを受け付けていません。

出典:http://kiyotaka214.naturum.ne.jp

密かにジャンルと化しつつある”登山漫画”と呼ばれる種類の漫画達、今回はそんな自然と人間の関わりを描いた漫画達を紹介したいと思います。


岳 みんなの山

e382b3e3839fe38383e382afe5b2b35b45d
出典:https://jl1mwh.wordpress.com/2009/06/05/

『岳 みんなの山』(がく みんなのやま)は、石塚真一による、山岳救助を題材とした漫画。
若くして世界の名峰に登頂し、アメリカで山岳救助経験を積んだあと、日本へ戻り主に北アルプスで山岳救助ボランティアとして活動していた島崎三歩。そのもとに、椎名久美が長野県警山岳遭難救助隊の新人としてやって来る。

救助隊チーフの野田とボランティアの三歩の指導を受けて訓練、救助をこなしていた椎名だが、実際の現場で遭難者を救うことが出来ない現実に自信を失っていく。そのような厳しい環境にありながらも、なぜ人は山に登るのか、救助を続けるのかを問い続け、様々な現場を経験することで、他の隊員と共に山岳救助のプロとして成長していく。

救助活動の他にも、県警警備隊関係者への訓練などを通して山の安全に関わる人々や、山を訪れる人々との交流を描いている。主な舞台は北アルプスでも最も人気であるとされる、穂高岳、槍ヶ岳周辺、他に長野県松本市を中心に話が進む。
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki

その繊細な登山描写と、主人公の物語性の高さから数々の賞を取った著:石塚真一の代表作。

山に関わる人や描写が非常に丁寧に描かれており、救助という使命と、それに纏わるストーリーが秀逸。近年ドラマ化された。


高尾の天狗と脱・ハイヒール

217553584_624
 出典:http://photozou.jp

「高尾の天狗と脱・ハイヒール」は、まんがくらぶ(竹書房)で連載中の4コマ作品。アラサーのワガママOL・御岳ノリコが高尾山の天狗と出会い、山の魅力に目覚めていく様を描いている。
出典:http://natalie.mu/comic/news/136355

都心に近く、登山としても比較的軽めとされる高尾山ではありますが、そんなゆるい雰囲気がそのまま漫画になったのがこの「高尾の天狗と脱・ハイヒール」です。

ハイヒールと登山という、対局に位置している要素を組み合わせからくるおかしさや、他の登山漫画にはないようなファンタジー要素が強い作風によって、適度なシュール&ギャグを引き出しています。


ヤマノススメ

20141116_2981260
出典:http://blog.outdoor-coffee.com

インドア趣味で高所恐怖症の主人公・あおいが、アウトドア志向の幼馴染・ひなたとの再会をきっかけとして、幼い頃に見た山頂の朝日を再び目にするべく、登山に臨む物語である。物語は、主に主人公の視点から描かれる。
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki

近年アニメ化されたコミックアーススターから連載されている登山漫画。公式で「ゆるふわアウトドアコミック」と称される本作品は、作者の経験や、上った写真を活用した意欲的な作品です。

ただ”かわいい”だけにとどまらない人間ドラマや、主人公の成長劇等は、見た目に反してリアリティを感じさせる。また巻数ごとにテーマが分かれており、読みやすいのも特徴。


登山に関係する漫画ってこんなにあったんだ!知らなかった!

多くの登山漫画は、作者様の経験や、趣味が元で作品として成り立っているジャンルであり、それゆえに漫画というジャンルでありながら、どれもそこはかとないリアリティを感じさせるのが魅力です。

現在は漫画作品から影響を受けて登山を始めたユーザーも多く、興味が湧いたらチェックしてみましょう!

関連記事

コメントは利用できません。

話題をチェック!

  1. 2017年4月16日は快晴の長野マラソンでした。 快晴でさらに気温上昇。FINISH地点では24度…
  2. 出典:https://feature.cozre.jp/ もういくつ寝ーるとお正月〜 は…
  3. 出典:http://locallife2.blog.so-net.ne.jp/ 新年の走り初め…
  4. 出典:http://www.anawalls.com/ ウィンタースポーツの二大巨頭といえばス…
  5. 出典:http://tenmitaka.at.webry.info/ [speech_bubb…
ページ上部へ戻る