初心者必見!よく聞く登山の「三種の神器」とは?

  • 2015/8/19
  • 初心者必見!よく聞く登山の「三種の神器」とは? はコメントを受け付けていません。

出典:http://atusicpayusyutu.com

三種の神器とは、神話のお話であったり、生活必需品であったりとその形は様々ですが、登山にも「三種の神器」と呼ばれるものが存在します。

  • 登山靴

  • ザック

  • 雨具

です。

今回は、それら三種の神器と、それらの役割についてご説明いたします。


登山靴

DSC_0160出典:http://samuikazehiita.seesaa.net

当然、本格的になればなるほどスニーカー等での登山は厳しくなります。

まず大きな原因としては、足裏が柔らかいため、路面の影響を受けやすい事や、グリップがないため、滑りやすい等の点などが挙げられます。

登山靴は近年ではおしゃれな物を出回ってきており、普段使っていても遜色ないものも多くなってきましたので、これを気にチェックしてみてもいいかもしれません。

登山靴にはローカット、ミドルカット、ハイカットの3タイプに分かれていて、長時間の歩行や岩場・デコボコ道などを歩く場合はハイカットが適しているとのこと。

ですが、私は初心者だということで、ミドルカットの登山靴をオススメしてもらいました。
出典:http://zankin12yen.hatenablog.com


ザック

IMG_0002
出典:http://s.webry.info

ザックは必須、着替えも雨具もおやつも全部入れる必要があるからです、目安としては25リットル~35リットルあたりのサイズをオススメします。これらは日帰り用のサイズです。

腰にベルトがついているものは、取り分けて登山向けで、選ぶならばこれらを強く推奨します。

次に、25リットル以上のザックであればおそらくついていると思いますが、家の大きなリュックサックで済まそうとしている場合はこの『腰ベルトの有無』だけは確認してください。
出典:http://campsite7.jp


雨具

125117836641916216921_IMG_0246
出典:http://miorin-miomio.at.webry.info

実はこれ、一番大事なアイテムです。なんでかというと山の天気は非常に変わりやすいためです。

その他防寒具としても非常に有用で、登山に行くとなれば降水確率関係なしにザックに入れておきたいアイテムです。

折りたたみ傘は手がふさがり、ポンチョは風にあおられやすいため、専用のものがよいです。

登山のレインウェアは、ジャケットとパンツに分かれたタイプが適しています。レインコートやザックの上からかぶる”ポンチョ”と呼ばれるものもあります が、風にあおられやすいので危険です。またレインウェアは防風性も備え防寒着にもなりますので、休憩時にサッと取り出せて羽織れるジャケットタイプのもの が適しています。
出典:http://www.camp-outdoor.com


これさえあれば完璧!…じゃないのかぁ!?

残念ですが、三種の神器は、「完璧」のための三種の神器ではありません、「これは最低限用意するもの」としての三種の神器なのです。

決してこれだけでレベルの高い山へ登山しに行くべきではありません、快適な登山ライフを楽しむためには他にも様々な用意が必要になってきます。その中でもトップクラスに重要なのがこの「三種の神器」ということです。

例を挙げれば、下着はスポーツウェア、水分確保の水筒から、帽子・日焼け止めといったものまで、ひとしきり揃えて完璧といえます。

またそれらの装備は、山によって必要だったり必要なかったりするので、そこも難しい所です。

そんな中で、ある一種の指標として「三種の神器」は存在するのだと思います。

関連記事

コメントは利用できません。

話題をチェック!

  1. 2017年4月16日は快晴の長野マラソンでした。 快晴でさらに気温上昇。FINISH地点では24度…
  2. 出典:https://feature.cozre.jp/ もういくつ寝ーるとお正月〜 は…
  3. 出典:http://locallife2.blog.so-net.ne.jp/ 新年の走り初め…
  4. 出典:http://www.anawalls.com/ ウィンタースポーツの二大巨頭といえばス…
  5. 出典:http://tenmitaka.at.webry.info/ [speech_bubb…
ページ上部へ戻る