思い出を写真にいっぱい残すため!登山におけるオススメカメラ5選!

  • 2015/8/28
  • 思い出を写真にいっぱい残すため!登山におけるオススメカメラ5選! はコメントを受け付けていません。

出典:http://quasar.cocolog-nifty.com

一人で行く登山、皆で行く登山、どちらも大切な思い出になること間違いないです。山の中のものは持ち帰る事は禁止されています。

じゃあ思い出にするには何が一番いいのかな?

そんな時にカメラです!普段見る事のない自然を被写体にしたり、友達と和気藹々とした雰囲気を写真に収めてもよしです。

そこで今回は、登山等に適しているオススメのカメラをご紹介します。


STYLUS TG-850 Tough

03
出典:http://gigazine.net

登山におけるカメラ選びの大前提は、ハードな環境に耐えうる強度です。そんな中アウトドア向けに設計されたTG-850は、最適なデバイスと言えるでしょう。

防水、高強度とまさに”タフ”の称号を持つにふさわしい一品。

それとこの液晶モニター、けっこー頑丈に作られているっぽい。またタッチパネルではない。

ので、片手で液晶モニターの額縁あたりをつまんでもう片手でシャッター周辺を持つ、というホールドができる。

この点についても水中撮影をはじめとした撮影全般がラク。
出典:http://k-tai.impress.co.jp


Optio WG-1GPS

top_786x442
出典:http://ascii.jp

みるからに重厚な見た目のWG-1は、アウトドアでの使用を考慮に入れて作られています。

写真の通り、防水加工は勿論、ハードケースなので落下等の衝撃にも強い仕様。

また、面白い機能として「デジタル顕微鏡」機能が搭載されており、植物の観察にも役立ちそうです。

GPSを内蔵するWG-1 GPSは、画像への位置情報の書き込みも可能。

GPSロガーとしても利用できるようになっており、測位はカメラ本体の電源がOFFになっていても、1分 /30秒/15秒の間隔で自動で測位する。

測位中は一瞬だけ電源ランプが点灯するので、GPSロガーが有効かどうかすぐに分かる。
出典:http://ascii.jp


COOLPIX AW100

Nikon_Coolpix_AW100_35004495_05
出典:http://www.cnet.com

大手のnikonからアウトドア向けカメラです。GPSからコンパス等、外で使うためのツールがこれでもかと盛り込まれている。

ニコンがアウトドア志向の新シリーズ“COOLPIX AWシリーズ”を発表。第一弾となる『COOLPIX AW100』は、ニコンデジタルカメラ初の防水・耐衝撃・耐寒仕様。GPS、電子コンパス、世界地図表示機能を搭載し、スポーツや旅行に楽しめる。新開発 の薄型屈曲レンズの採用により、本格防水カメラながら22.8ミリの薄さを実現している。
出典:http://weekly.ascii.jp


HM-TA20

P1010049
出典:http://gotton.jp

全部入りアウトドアカメラ、がコンセプトのHM-TA20は、その名も通りにオールインワンな作りになっています。

GPSは勿論、コンパクトデジカメとしては高性能な動画機能も搭載されており、動きを楽しむ事もあるアウトドアにおいては、非常に効果的なアイテムです。

これまでのDMC-FT1、FT2では、タフネスに力点があったが、DMC-FT3はさらにアウトドアでの使用を想定した機能が強化されている。

まずは GPSが搭載され、緯度や経度に加え、地名やランドマークなどの名称も登録されている。

また、8方向方位計の表示機能、天候予測に役立つ気圧測定機能、高 度計・水深計機能も備えられている。

もちろんデジカメに搭載されている測定機能であり、専門機器の精度には及ばないだろうが、目安であったとしても機能が あるとないでは大きく異なる。
出典:http://www.monox.jp


EYE ON the ACTION

sg05
出典:http://rasaziel.blogspot.jp

従来のコンデジとは大きく異なるフォルムを持つのが、EYE ON the ACTIONです。

単眼鏡のような見た目ですが、その理由は用途にあります。

ヘルメットや体に取り付ける事で自然なスタイルでの撮影が可能なウェアラブルカメラです。自転車向けではありますが、こういった登山においても十分活用できるアイテムと言えるでしょう。

防水性能を備えたボディには500万画素CMOSセンサーを搭載しており、動画(最大1280×720ピクセル)と静止画(最大2560×1920ピクセ ル)の撮影を行える。

動画の形式はAVIで、記録メディアはMicroSDメモリーカード。パッケージにはACアダプター、USBケーブル、防水キャッ プ、バイク接続用キットなどが同梱される。
出典:http://camera.itmedia.co.jp


基本は防水、あとは万が一の耐久性。そして何よりも…

やっぱり軽くてコンパクトなのが一番いいなぁ

登山をメインにするなら、やはり添え物であるカメラは出来るだけ小型、そして軽量であれば負担が少ないというわけですね。

また、急な雨や川等に対して防水仕様は必須といえます。

以上の点を踏まえて、自分好みのデジカメを選んでみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメントは利用できません。

話題をチェック!

  1. 2017年4月16日は快晴の長野マラソンでした。 快晴でさらに気温上昇。FINISH地点では24度…
  2. 出典:https://feature.cozre.jp/ もういくつ寝ーるとお正月〜 は…
  3. 出典:http://locallife2.blog.so-net.ne.jp/ 新年の走り初め…
  4. 出典:http://www.anawalls.com/ ウィンタースポーツの二大巨頭といえばス…
  5. 出典:http://tenmitaka.at.webry.info/ [speech_bubb…
ページ上部へ戻る