2017ハセツネ30k

クリック合戦必須のトレラン。
本戦への登竜門としてのハセツネ30kmに出場しました。
当日来てびっくりというか、がっかりしたのは、前々日から前日にかけての降雪、積雪、そして、林道の崩落により距離が17kmに短縮されてしまった。
あちゃー、スピードレースだ。
でも大会関係者や地元五日市の方々は一生懸命なので仕方ないですね。
こんなレースにもかかわらず人をかき分けて前に位置取りする不届き者がいました。
どうもチームで参加している数名がこぞって、遅く来たにもかかわらず人をかき分けて位置取りしています。
けしからん!

どの大会でもスタード地点のトイレ設置問題があります。
ハセツネ方式は簡易で回転が速くて個人的には気に入っています。
でも慣れない方には、ちょっと勇気がいるかな。

臨時トイレ


林道を10kmほど駆け上がると渋滞が始まりました。
最初はこんなものだろうと覚悟していたが、徐々に体が冷えてくる。みなさんもジャンバーを出し始めます。
どうしてこんなに遅いんだろう、というほどの大渋滞。

渋滞開始


渋滞発生から20分ほど。
やっとのことでシングルトレールが見えてきた。
しかし。。。

やっと見えてきたシングルトレール


シングルトレールまで長い


やっとのことでシングルトレール入り口まで間取りついた。
このままfinishまで渋滞が続くのではと思われるほど。

やっとシングルトレール


樹林帯に入ってもまだつづく渋滞。
ハイキングより遅い。これじゃートレランとは言えないでしょう。
その後の写真はありませんが、やっとは走れるようになったと思ったらfinishといった感じのレースでした。

しかしまだ渋滞


口直しに大岳鍾乳洞と大滝を見てきました。
名物おばあちゃんは昨年亡くなられたとのことで残念でしたが、滝を見ていると心が静まりました。

番外編:近くの大滝

関連記事

コメントは利用できません。

話題をチェック!

  1. 2017年4月16日は快晴の長野マラソンでした。 快晴でさらに気温上昇。FINISH地点では24度…
  2. 出典:https://feature.cozre.jp/ もういくつ寝ーるとお正月〜 は…
  3. 出典:http://locallife2.blog.so-net.ne.jp/ 新年の走り初め…
  4. 出典:http://www.anawalls.com/ ウィンタースポーツの二大巨頭といえばス…
  5. 出典:http://tenmitaka.at.webry.info/ [speech_bubb…
ページ上部へ戻る