登山で行動食・緊急時に使える携行食3選!

出展:http://rycom76.exblog.jp/

登山では歩きながら栄養を摂取することの出来る携行食が好まれる。景色を楽しみながら、サクッと食事を取る事ができます。

今回は、そんな携行食の中でも適したものいくつかご紹介します。


栄養だけでは成立しない独自のバランス

l_129

グルメ物の漫画やドラマでは付き物ではありますが、携行食というだけあって普通の食事とはわけが違います。

いくら栄養が高くとも納豆ご飯が携行食には絶対にならないといった具合に、栄養だけではない独自のパラメーターが存在します。

富士登山での行動食で一番大事なことは、ガッツリ食べる物の他に、ちょこちょこと食べられる物をいくつか持っていく事です。これが、どのプランで登る場合 でも大切な事になります。アウトドアショップでアミノ酸などのスポーツ用を買うのもいいですし、コンビニなどでもいろいろなものが手に入ります。
出典:http://www.camp-outdoor.com/

軽さ

これは全体的なカロリーの事、栄養が高いのはよろしいものの、やはり重すぎるとお腹に溜まったりするのが難点

携行性

やはり歩きながら食べる関係上、片手間に食べられるお手軽なものが最良

栄養

言わずもがな、今回は限定された条件の中で栄養を摂取できるものが最良です。


ソフトクッキー

CIMG1040
出典:http://zomesukebon.blog99.fc2.com/

登山携行食として挙げられる代表格、柔らかい質感と軽量で量を調節しやすいという点が決めてになった。

軽さ・糖質・脂質・日持ちなど、総合的に優れた行動食であることが判明した。
小分け包装で携行性も抜群。価格面だけがややマイナス。
出典:http://www.yamakei-online.com/

ソフトクッキーには多量の糖質が含まれ、体力を使う登山においては非常に有益な栄養摂取方法であると言える。

製品:カントリーマアム・カロリーメイト等


ゼリー飲料

DSC01275
出典:http://yunta.blog73.fc2.com/

食べ物を受け付けない状況に陥ったとしても、ゼリーならば摂取できることも多い、そんな状況において最良の選択がゼリー飲料です。

多くの製品が量と比較したカロリー量が高く、また人間にはなくてはならないタンパク質やビタミンを豊富に含んでいるため、瞬間的な能力ならばトップクラス。

これは疲れても飲みやすくとってもおススメです。ただ、重いのでいくつも持っていくわけにはいきません。ちょこちょこ、大事に飲みましょう。体力が心配な人はバテたときの最後の手段としてしまっておき、下山したらごほうびに飲むのも手です。
出典:http://www.camp-outdoor.com/

製品:ウィダーインゼリー等


ドライフルーツ

img_2443
出典:http://island-kyoto.sakura.ne.jp/

登山における携行食の定番中の定番、栄養価が高く保存がききやすいという利点を持ち、多くのフルーツは糖質を多く含んでいる事から、疲れた体に非常に効果的であると言われています。

これも登山の定番。栄養価も高くバッチリです。いろいろ入っているとうれしいけど、そこそこ重いので持って行きすぎないようにしましょう。個人的にはマンゴーとリンゴ、最近ではドライトマトなんかもおすすめ。
出典:http://www.camp-outdoor.com/

関連記事

コメントは利用できません。

話題をチェック!

  1. 出典:https://feature.cozre.jp/ もういくつ寝ーるとお正月〜 は…
  2. 出典:http://locallife2.blog.so-net.ne.jp/ 新年の走り初め…
  3. 出典:http://www.anawalls.com/ ウィンタースポーツの二大巨頭といえばス…
  4. 出典:http://tenmitaka.at.webry.info/ [speech_bubb…
ページ上部へ戻る