次の週末に行きたい関東近郊の5山


丹沢 鍋割山(標高1,272.5m)

首都圏からのアクセスナンバーワン!

鍋割山鍋割山頂までの半分以上は林道歩きで、沢を渡ってからが本格的な山道となり急登もあります。
雪解け時期は山頂に近づく積雪が見られ、ぬかるみもあります。

出典:http://mireto243.exblog.jp/20225464/

【歩行距離:8.4km / 歩行推定時間:2時間55分】
鍋割山を目指す一般的なコースです。
大倉から二俣までは、西山林道と呼ばれる沢沿いの道を歩きます。ミズヒ沢~後沢乗越、後沢乗越~鍋割山山頂で傾斜の厳しい部分がありますが、分岐の少ないわかりやすい道です。
登山道は整備されていて、木々の間を縫うように道が続きます。二俣から先は落葉広葉樹が多くなり、春の新緑や秋の紅葉は見ごたえがあります。
鍋割山山頂が近づくにつれて視界が開け、富士山や西丹沢方面がきれいに見えるようになります。
出典:http://www.kankou-hadano.org/hadano_mountain/letsgo_nbw.html

鍋割山荘うどん春は新緑と山菜、そして開放感とビールの味わい。山頂の鍋割山荘には名物鍋焼きウドン(キノコ、天ぷら、揚げにほれんそう)を食べられます。
山の頂上で食べる熱々のウドンは真夏でもうまい!
山頂は360度の大展望が広がっています。

出典:http://gourmetmemo.blog41.fc2.com/blog-entry-394.html

交通機関

小田急線:新宿〜渋沢 急行1時間16分
バス:渋沢駅から神奈中バスで大倉バス停まで15分くらい。

▪️高尾山(標高599m)

高尾山高尾山へのコースが複数あり、季節、体力などによって変えられるのが高尾山の特徴です。
年間登山者数世界1。なんと260万人もの登山者が押し寄せる山です。
山ガールも季節を問わず気軽に行ける山ですね。
山頂までには茶屋、食事処が多い。
山麓に17店、山腹に4店、山頂に5店、夏季限定山上ビアガーデンも開店します。

出典 http://richard-wave.my.coocan.jp/takao_kagenobu.html

交通機関

京王線 新宿〜高尾山口 特急49分

▪️筑波山(標高877m)

  俗世界と大自然の境界線

筑波山標高1000mにも満たないのに日本百名山に選ばれてるのには、登った者だけにその価値がわかる!
少し登ると俗世界から一変し、標高が上がる毎に植生が変わる。
まさにもののけがいそうなジブリの世界へ

出典https://amanaimages.com/info/infoRM.aspx?SearchKey=25391007786&GroupCD=0&no=
筑波山南東麓つつじヶ丘(標高542m)と女体山山頂直下(標高840m)を約6分で結ぶ70人乗りロープウェイ(片道大人600円)
筑波神社奥の宮脇駅(標高305m)と筑波山頂駅(標高800m)を8分で結ぶケーブルカー(片道大人570円)
下山したら筑波温泉つくば湯で汗を流したい。
営業時間 10:00〜19;00 年中無休 料金1050円

出典:https://www.gotokyo.org/jp/tourists/topics_event/topics/130722/topics.html

交通機関   JR 新宿〜立川 中央特快25分


三ツ峠山(標高1,785m)

富士山を眺めに行く旅

三ツ峠山富士山の北、約20キロの位置する山
富士山展望の名所は数あるが、この三つ峠山からのにはかなわない!
三ツ峠山は、表登山道と裏登山道があり、多くの人は2時間弱で山頂に立てる裏登山道から登ってくる。
山頂に着いたらまさに絶景!
『富士山は登る山ではなく、眺める山』ということがよくわかる瞬間です。

出典 http://oohito.com/mitsutouge/page/8
三ツ峠山もうひとつ、ここは岩登りの名所でもある。
反対側を見ると大絶壁、これがもうひとつの三ツ峠山だ。
山頂には山小屋も2件、通年営業で2件ともクライミングボードもあり。

出典 http://plaza.rakuten.co.jp/judge47/diary/201307270000/

交通機関

JR 東京〜大月 富士急行 大月〜河口湖 (2時間26分)
もしくは高速バスで新宿駅前〜河口湖駅前 (2時間22分)

▪️天城山(標高1,406m)

日帰りで伊豆半島の最高峰

天城山天城山というピークがあるわけではなく、伊豆半島の中腹部に盛り上がっている半島最高峰の『万三郎岳』と次に高い『万二郎岳』が主峰となる。
温泉地で有名な伊豆急行伊東駅から万三郎岳登山口へ。

出典 http://17.pro.tok2.com/~vems/100/053%20amagisan-2/053%20amagisan-2.html
天城山万二郎岳から万三郎岳の稜線上にある春は小さな花を咲かせるアセビのトンネルを歩くと開けた場所に、いきなり海の絶景が飛び込んでくる。
晴れた日には相模湾上に富士山と初島がくっきり見える。
万三郎岳のピーク手前に急登があるが、それ以外は平坦で初心者でも楽ちんの山旅だ。
ちなみに苔好きな方には下山道、万三郎岳から北側の斜面を通ってスタート地点に戻ることになる。
万三郎岳から天城縦走路を通り猫腰岳、さらに沼津の 方まで縦走が出来、あの石川さゆりさんの名曲『天城越え』の歌詞に出てくる『寒天橋』、浄蓮の滝』は天城縦走路の先らしい。

出典 http://s.webry.info/sp/bumblebees.at.webry.info/201410/article_40.html

交通機関

JR 東京〜伊東(2時間10分弱)

関連記事

コメントは利用できません。

話題をチェック!

  1. 出典:https://feature.cozre.jp/ もういくつ寝ーるとお正月〜 は…
  2. 出典:http://locallife2.blog.so-net.ne.jp/ 新年の走り初め…
  3. 出典:http://www.anawalls.com/ ウィンタースポーツの二大巨頭といえばス…
  4. 出典:http://tenmitaka.at.webry.info/ [speech_bubb…
ページ上部へ戻る