長野県小川村立屋地区にある鈴木家

  • 2016/11/16
  • 長野県小川村立屋地区にある鈴木家 はコメントを受け付けていません。

長野県小川村立屋地区にある旧口留番所鈴木家。
松代藩主真田信之は「人改め」と「物資改め」のため藩内20箇所に口留番所を設置し、善光寺に通じる大町街道と戸隠〜麻積宿を結ぶ道が交差する要衝の地であった小川村立屋(旧椿峰村)に、1649(慶安2)年、立屋口留番所が設けられました。


撮影日:2016年10月31日
撮影者:沢田

関連記事

コメントは利用できません。

話題をチェック!

  1. 2017年4月16日は快晴の長野マラソンでした。 快晴でさらに気温上昇。FINISH地点では24度…
  2. 出典:https://feature.cozre.jp/ もういくつ寝ーるとお正月〜 は…
  3. 出典:http://locallife2.blog.so-net.ne.jp/ 新年の走り初め…
  4. 出典:http://www.anawalls.com/ ウィンタースポーツの二大巨頭といえばス…
  5. 出典:http://tenmitaka.at.webry.info/ [speech_bubb…
ページ上部へ戻る