スタイリッシュな綱渡りスポーツ?キャンプ場でも遊べる「スラックライン」とは

  • 2015/11/25
  • スタイリッシュな綱渡りスポーツ?キャンプ場でも遊べる「スラックライン」とは はコメントを受け付けていません。

出典:http://www.gooutcamp.jp/

サーカスの綱渡りだったり、高い所での綱渡りの挑戦を見てやりたいと思ったことは一度はあるだろう(たぶんあまりないです)。
そこで今回はそんなチャレンジャーな方におすすめなスポーツ「スラックライン」をご紹介!


スラックライン(Slack Lining)とは

3415342177_69b33eea21_b

スラックラインとは直訳すると「たるんだ線」。その上をバランスよく歩くのです。
綱渡りを低く短くして子供から大人まで誰でも楽しめるようにしたのがこのスポーツです。鉄製のワイヤーとは違い反発力が強いので上下左右によく揺れるのがスラックラインの特徴です。

なによりに手軽に始められるのが魅力で、価格は3500円から上級者向けラインが17000円くらいです。設置も簡単でスラックラインキットと木の保護材があればOK。

設置する場所は主に木なので近くの公園、行き先のキャンプ場でもスラックラインキットさえあればいつでも遊べます。

 

スラックラインの歴史

▼1960年代▼

ヨセミテ国立公園にて、クライマーたちがバランス感覚を養うために、公園内に張られた鉄製チェーンの上を歩く遊びをはじめる。

※いわゆる大道芸的な綱渡りは世界各地で昔から行われていたようです。

▼1980年代前半▼

鉄製チェーンの代わりに、使い古しのクライミングロープやウェビング(Webbing)(スリングを作るためのナイロンテープ)を木と木の間に張り、歩い たりジャンプしたりする遊びが一部のクライマーたちの間で行われた。特に、このころアメリカ・ヨセミテのというCamp4という野営エリアでは、スラック ラインが張られていることが多かったそうだ。ヨセミテに来たクライマーは長期滞在することも多いが、クライミングのレスト日などにスラックラインで遊んで いたらしい。なので、スラックラインの聖地はヨセミテのCamp4だといえる(現在でも国立公園利用のルールによると、Camp4にスラックラインを張る ことが認められている)。

1985年
スコット・バルカムがアメリカ合衆国カリフォルニア州ヨセミテの「ロストアロー・スパイヤー」にラインを渡し、世界で初めて歩行に成功。

▼2000年代▼

難度の高い大岩壁をスピーディー、かつ単独で登ることで有名なクライミング界のスター、ディーン・ポッターが命綱無しで「ロストアロー・スパイ ヤー」を渡りきる。これを期に一躍スラックラインは世界のクライマーの間で認知度が広まった。これがその動画。命綱ありではこれもより前に彼は成功させて いた。

*ちなみに彼のスピードクライミングの記録(ヨセミテ・エルキャピタン・ノーズ)を平山ユージが抜いてまた、あとでディーンポッターが抜き返したりしている

▼2007〜2009年代▼

 ギボン」「スラック・エフアール」など、ヨーロッパでスラックライン・ブランドが数多く誕生。それにあわせ、国際大会も開かれるようになった。
特にギボンの製品はヨーロッパで売上開始初年度に七万セットという驚異的な販売を記録。ギボンはしなやかなでフレンドリーな生地を採用し、幅広の5cmの ラインを使うことでスラックラインの難易度を一気に下げた。さらに、強力なテンションを手軽にかけることができるラチェットバックルは設置に伴う時間と安 全性の問題を一気に解決。設置の煩わしさも無くなり、クライマー以外でも簡単に遊べるようになった。

ギボンのスラックラインが日本でも販売開始。メディアでも取り上げられて日本でも徐々に広まりつつある。
出典:http://slackline.jp/


競技種目

1.トリックライン

Slackline_2-trick出典:http://www.bergfreunde.de/

ライン上でダウン系、バウンス系、フリップ系などのトリックを行う種目。

 

2.ロングライン

HorizonActionbild出典:http://elephant-slacklines.com/

トリックも何もなしにして純粋な歩いた距離を競う種目。

 

3.ハイライン

actionhub-five-impressive-slacklining-photos-2014-10-10_19-11-26出典:http://lingdigi.com/

純粋な高さを競う種目です。またそれを水上で行う場合はウォータラインと呼びます。

▼ウォーターライン

16800出典:http://gearjunkie.com/

画像だけだと少し分かりづらいと思うの実際にやっている動画を持ってきました!どうぞ!


いかがでしたか?

行き先のキャンプ場、公園などで遊ぶことで悩んでいる方はぜひ一度試してもらいたいです。経験が無くても友人同士で楽しめるお手軽なスポーツだと思いますよ!

関連記事

コメントは利用できません。

話題をチェック!

  1. 2017年4月16日は快晴の長野マラソンでした。 快晴でさらに気温上昇。FINISH地点では24度…
  2. 出典:https://feature.cozre.jp/ もういくつ寝ーるとお正月〜 は…
  3. 出典:http://locallife2.blog.so-net.ne.jp/ 新年の走り初め…
  4. 出典:http://www.anawalls.com/ ウィンタースポーツの二大巨頭といえばス…
  5. 出典:http://tenmitaka.at.webry.info/ [speech_bubb…
ページ上部へ戻る