お手軽にセグウェイを楽しめる!電動スケート「セルフバランススクーター」とは!?

  • 2016/1/13
  • お手軽にセグウェイを楽しめる!電動スケート「セルフバランススクーター」とは!? はコメントを受け付けていません。

出展:http://weekly.ascii.jp/

セグウェイといえば、アメリカで生まれた立ち乗り自転車、電気で動くクリーンな乗り物で、日本では主にアトラクション等で楽しまれていますね。

国営武蔵丘陵森林公園等の幾つかの施設では、セグウェイに実際に乗る事が出来ます。

 


◆でも…以前として普及率は伸びない電動マシン

embargogmsegway18
出展:http://gigazine.net/

元々は環境にやさしい近距離用の車として運用が想定されていたセグウェイですが、米国では肥満等の観点から世間ではフィットネス・ジョギング等を重視する傾向や、

最大速度19キロという遅さから当時の想定としては上手く行かなかったものの、アメリカにおいては現在多くの州で扱えるものとして人気を博しています。

とはいえ、日本では公道を走れないという事、値段の関係性から中々手が出せないのが現状。

3年間の実験走行距離は2万kmを超え、その間に一度も事故を起こしていない。ドイツは3000kmで法律改正を実現したが、日本ではまだ国を動かすところまで行っていない。
出展:http://www.projectdesign.jp/

 


◆ハンドルがなく、小型のセグウェイ。それがセルフバランススクーター

293F852300000578-3105751-The_latest_trend_Hawk_boards_are_a_self_balancing_cross_between_-a-11_1433170805472
出展:http://noburink.com/

セグウェイの値段は60万円前後。遊びで買うには少々厳しい所ではありますが、その価格を破壊するような商品が登場しています。

それが「セルフバランススクーター」です。

サイズも大きく縮小され、ハンドルが無い等、正に小型のセグウェイと言ってもいいでしょう。

バランススクーターはホバーボード・ミニセグウェイ等とも呼ばれ今大人気の商品です。このバランススクーターはかつて一世を風靡したセグウェイから持ち手を排除した乗り物で、姿勢制御のためのジャイロ機能によって重心移動だけで思い通りに動かすことが出来ます。
出展:http://www.mensbarbourjacket.com/

img_d6b354010d0c78db650702e984f56a62243701
出展:http://gendai.ismedia.jp/

セグウェイ同様、扱いに際して難しい動作は必要ではなく、少し練習すれば誰でも乗れるとのこと。

ハンドルが無い分で、足の動きで方向転換を行ったりするようですね。

今のところ日本で実際に乗ってる人もあまり見たことはないと思うんで、人の多いところとかで乗っていたら絶対注目されちゃいますね!また他に、結婚式の二次会などのパーティーでも、これに乗って登場したら人気者になれること間違いなし!
出展:http://noburink.com/

 


◆でも結局公道では使えないのはもったいないなぁ…

img_9723
出展:http://www.ttca.jp/

確かに現在の交通法では動力のある乗り物は規制されていますが、それは公道での話です。

私有地や公園では使えるようです。ちょっとしたレジャー感覚を数万円で楽しめます!

 


◆近い将来、日本でも自由に乗れるかもしれない!

maxresdefault (1)
出展:https://www.youtube.com/

近年、国土交通省は警備会社や警察機関を中心に、セグウェイを試験的に運用している所が現れています。

またつくば市では、セグウェイの運用を本格的にはじめている所もあり、近い将来日本でもこれらの電動スケートを自由に使える時代が来るかもしれませんね。

日本で唯一、セグウェイでの公道走行を許された地域・場所があります。それが茨城県つくば市。平成23年、つくば市は日本で初めて『モビリティロボット実験特区』の認定を、内閣総理大臣から受けました。
出展:http://www.pref.ibaraki.jp/

 


◆少しの練習で楽しめる!バランススクーター

masterofblingjapan-img599x337-1442060710utqykw23599
出展:http://noburink.com/

セグウェイは一般販売されていませんが、セルフバランススクーターは日本でも一般流通しており、多少ながら種類があります。

近い将来と言わず、今すぐに時代の最先端を体感してみてはいかがでしょうか!

関連記事

コメントは利用できません。

話題をチェック!

  1. 出典:https://feature.cozre.jp/ もういくつ寝ーるとお正月〜 は…
  2. 出典:http://locallife2.blog.so-net.ne.jp/ 新年の走り初め…
  3. 出典:http://www.anawalls.com/ ウィンタースポーツの二大巨頭といえばス…
  4. 出典:http://tenmitaka.at.webry.info/ [speech_bubb…
ページ上部へ戻る