結束が高まる!?みんなで楽しめるブラインドサッカーとは?PART2

  • 2017/5/25
  • 結束が高まる!?みんなで楽しめるブラインドサッカーとは?PART2 はコメントを受け付けていません。
キャッチ

出典:http://free-photos-ls03.gatag.net/images/lgf01a201405120800.jpg

 

みなさん前回のPART1はもうご覧になられたでしょうか?

今回は前回の記事の続きとなっていますので、まだ読まれていない方は是非PART1をご覧になってからこの記事を読んでみてください!

結束が高まる!?みんなで楽しめるブラインドサッカーとはPART1?

今回は前回の記事にも少し記載致ししましたが、具体的な内容を知りたい方や、ぜひやってみたい方に向けて書いていきたいと思います。

 

ブラインドサッカーの魅力

魅力
出典:http://p-ground.com/common/gallery/shasinkan/a001.JPG

「ブラインドサッカーは自由をくれるスポーツだ」
ブラインドサッカーについて問われると、選手達は異口同音にそう答えます。

これまでの視覚障がい者スポーツでは、視覚障害の度合いが重いほど(視力が弱いほど)、動く範囲を限定し、味方や相手と接触することがないように安全性が配慮されていました。

しかし、ブラインドサッカーでは、選手は自分の考えで判断し、ピッチを自由に駆け巡ることができます。ブラインドサッカーは、視覚障がい者が日常では感じることが難しい「動くことの自由とその喜び」を感じる機会を生み出し、彼らが一層の充実感を持った生活を送れることを実現します。

まさにここがブラインドサッカーが世に受け入れられ、障害のある方でもサッカーを楽しみたいという純粋な気持ちが故に実現された、いわば希望であり夢を叶えたスポーツなのではないかと思います!

 

ブラインドサッカーから学ぶ

学ぶ

出典:http://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/161007-307.jpg

ここでブラインドサッカーをやるうえで、最も重要なのは技術やスキルではなくコミュニケーションであると思います。というのも目が見えないわけですから視覚という情報を奪われた中でどのようにチームが同じ方向を向いてプレーするかとなるとそこには声の掛け合いであったり仲間を助け合うコミュニケーション能力が必要になってくる思います。そして目を閉じることで周りの声に耳を傾け自然と仲良くなれたり信頼関係が構築できるのではないかと思います。それによって以前よりも仲が良くなったとか、初対面の方とでもすぐに打ち解けられたといった声が良く聞かれるみたいです。普通のサッカーやフットサルではどうしても個人のスキルや技術力が問われ、うまい人下手な人がはっきりとわかりますが、ブラインドサッカーだとその心配がなく未経験でもはじめやすいというメリットもあります。。こういったコミュニケーションを密に図りながらチームプレーをするという観点、強い信頼関係が構築されないとパフォーマンスが高まらないという観点からブラインドサッカーを企業の研修等に取り入れてみて組織のコミュニケーション向上を図ってみるのも面白いと思います!

ブラインドサッカーはまさにさまざまな問題や課題に価値を提供する可能性をもったスポーツなのではないでしょうか。

[参考]http://www.b-soccer.jp/aboutbs/aboutbs_4

早速やってみたい

やってみたい
出典:http://http://blog.clickbus.com.br/wp-content/uploads/2016/07/futebol.jpg

ブラインドサッカーはいろいろな方法で応援、参加することができます。

[1]外に出ずにwebなどで試合情報をチェックする
いきなり説明されて現場見ずに始めるのには抵抗があり、現場を見に行く時間も取れないという方にお勧めです。意外にもメディア露出が高いみたいで今は簡単に情報が得られるみたいです。

[2]現場に直接行く
生で試合を観戦したり、見学会に行くことをお勧めします。随時見学会や大会などを行っているみたいなので興味がある方はぜひ行ってみてください!

[3]イベントを見に行く・参加する
大会だけでなくイベントにも積極的に参加されているみたいなので、実際にどうゆうことをやっているかなどを体験してみるのも良いと思います!

[4]有志で人を集め実際にやってみる。
実際のところこれが最もやりやすいのではないかと思います。有志で集まった方に対して環境が整えばだれとでもできるという最大の強みを生かし、コミュニケーションの向上につなげてもらえればいいのかなと思います!

[参考]http://www.b-soccer.jp/aboutbs/aboutbs_5

 

ブラインドサッカーは今後も様々な場面で目にすることが増え、人と人との新たなコミュニケーションのツールとして進化し、健常者・障害者関係なく同じスポーツで汗を流している光景が益々増えていくのではないでしょうか?

関連記事

コメントは利用できません。

話題をチェック!

  1. 2017年4月16日は快晴の長野マラソンでした。 快晴でさらに気温上昇。FINISH地点では24度…
  2. 出典:https://feature.cozre.jp/ もういくつ寝ーるとお正月〜 は…
  3. 出典:http://locallife2.blog.so-net.ne.jp/ 新年の走り初め…
  4. 出典:http://www.anawalls.com/ ウィンタースポーツの二大巨頭といえばス…
  5. 出典:http://tenmitaka.at.webry.info/ [speech_bubb…
ページ上部へ戻る