初心者必見!釣りのルアーの種類5選

  • 2015/6/19
  • 初心者必見!釣りのルアーの種類5選 はコメントを受け付けていません。

出典:http://mashichan.blog.so-net.ne.jp
ルアーは釣りたい魚や場所によって種類やつかうものが変わってきます。なので釣りを始めたばかりの方はどんなものがいいかわからないと思います。
そこで今回はルアーの主な種類をご紹介します。

ミノー

12061146_52a13a909ffbc
出典:http://shop.forest-springs.com

小魚に似せたリップのついたルアーのこと。
主にフローティングミノー、シンキングミノー、サスペンドミノーの3タイプがあるが先行深度を深める為にロングリップ形状のものは、ディープダイバーと呼ばれている一般的。
リップのないものは、リップレスミノーと呼ばれる。
出典:http://www.kami-chan.net


クランクベイト

grenade_main01
出典:http://www.lure-life.com

このルアーも小魚をイミテートしたものやエビやカニを模造したものもあります。
形状はミノーに比べてぼってりとしたプロポーションが多く、比較的リップが大きいものが多く、中層から水底を攻めるのに適しているタイプです。
出典:http://outdoor-fishingfun.com


バイブレーション

IMG_7835
出典:http://fishcom.co.jp

ルアーの代表選手みたいなバイブレーションは、無メーカーの粗悪品なども多く出回り、全く動かないものや継ぎ目の接着剤が見えてたような物までありましたが、最近は見かけなくなりました。
近年ではフックを取ればキーホルダーにしてもOKな、素敵なバイブレーションも多くあり、見ているだけでも楽しいです。
見た目以上に性能の向上も凄く、障害物回避性能やスロー巻きでのキビキビアクション!
遠投性能なども飛躍的に向上しました。
出典:http://lure-fishing.net


スピナーベイト

img_s061
出典:http://www.rod-man.jp

使い方は単純明快なただ巻き。
基本的には中速で巻くルアー。
テクニックとして、根掛かりし辛いのでわざと立木にぶつかるように引いてきてバランスを崩させることもできる。
また、水面直下を高速で巻いてくるガーグリングや水面からブレードが飛び出す様な巻き方をするバジングというテクニックもあり夏場は非常に有効なテクニック。
トップにできらない状況で拾える釣り方。
逆に浮き上がらせないでディープエリアを巻き続けるスローローリングと呼ばれるテクニックがある。
浮き上がりにくい4分の3オンス以上のスピナーベイトを使うとやり易い。
出典:http://bass-turi.com


トップウォータープラグ

mpenmebaru
出典:http://www.smith.jp

水面を泳ぐタイプのルアーで、アピール力の高いアクションでアピールする動きが特徴です。
トップウォータープラグには、ペンシルベイト、スプラッシャー、ポッパー、の3つのタイプがあります。
トップウォータープラグを使うと、不意に「ガバッ!」と水面を割ってトップに食いつくシーバスの姿が見られるので、ルアーの中では一番エキサイトな釣りが楽しめます。
出典:http://seabass-startguide.net

関連記事

コメントは利用できません。

話題をチェック!

  1. 2017年4月16日は快晴の長野マラソンでした。 快晴でさらに気温上昇。FINISH地点では24度…
  2. 出典:https://feature.cozre.jp/ もういくつ寝ーるとお正月〜 は…
  3. 出典:http://locallife2.blog.so-net.ne.jp/ 新年の走り初め…
  4. 出典:http://www.anawalls.com/ ウィンタースポーツの二大巨頭といえばス…
  5. 出典:http://tenmitaka.at.webry.info/ [speech_bubb…
ページ上部へ戻る