誰でも簡単!本牧海釣り施設でサビキ釣りに挑戦してきた

  • 2015/7/17
  • 誰でも簡単!本牧海釣り施設でサビキ釣りに挑戦してきた はコメントを受け付けていません。

出典:すすむの気まぐれ釣り日記

気温も高くなってきており、東京湾にも回遊魚が訪れる時期になってきました。
そこで今回はその回遊魚を狙って横浜に釣行して来ました。

 

1.釣行編

本牧海釣り施設
出典:海釣り公園ガイド.com

向かった場所は横浜駅から10kmにある本牧海釣り施設です。

<営業時間>
3月 6:00 ~ 18:00
4月 ~ 10月 6:00 ~ 19:00
11月 ~  2月 6:00 ~ 17:00
※ 天候等により変動する可能性あり

<おすすめポイント>
・700人が入場可能なので満員になることは少ない(夏場の休日は満員になる可能性あり)
・広い駐車場があるので家族向けとしても楽しめる
・釣竿の貸し出しや販売もしているので、最悪手ぶらでも楽しめる

大きな施設にも拘らず、夏場の最盛期は満員で入場制限が掛かる場合があるほど人気の釣り施設ですね。
その証拠と言わんばかりに開園時間の早朝6時に到着した際には入場待ちの行列が50m以上続いていました。
とりあえず順番待ちして入場し、既に入場していたメンバーと合流して釣りの準備をします。
場所は海の上に建てられた沖桟橋の外海側でした。
(下記写真は沖桟橋の内海側と沖桟橋までの渡り桟橋です。)

本牧海釣り施設 沖桟橋

今回の釣りはタイトルにもあるように回遊魚狙いでサビキ釣りをします。
サビキ釣りとはザックリ言うと小さなエビ等のエサを撒いて魚をおびき寄せ、サビキ仕掛けと呼ばれるエサに偽装した針で魚を釣る方法です。
エサを撒いたところにサビキ仕掛けを投げ入れ、魚がエサと間違えて針に食いつくという寸法です。
また、サビキ仕掛けは針が何本も付いているのでうまくいけば同時に何匹も釣る事ができます。

E382B5E38393E382ADE987A3E3828AE38080E382A2E382B8
出展:初心者のための釣りブログ

とりあえずオマケで持ってきた投げ釣り用の竿に仕掛けとエサをつけて適当に投げ、サビキ釣りの準備を完了させ、
投げ竿の仕掛けを遠投しようとあげて見ると・・・

1436837672648

まさかの1投目で釣れてしまった、しかも無駄にレアなシャコがハゼとセットで・・・・
とりあえずハゼはマハゼじゃない上に小さいのでリリースしてシャコをゲット致しました。

それからしばらく、投げ竿でぽつりぽつりとキスが釣れたりしましたが、お目当ての魚が回遊してくることもなく午後になり、
しばらく過ぎた頃、ようやく奴らが来ました。

イワシです、イワシの群れが回遊してきました。(写真には写ってないですが、仕掛けに4匹掛かってます)
撒きエサをセットして仕掛けを海に投げ入れれば5分に1回のペースで2~3匹は釣れました。
その後は一旦落ち着きましたが、夕方の一番釣れる時間帯に回遊してきたイワシをまた馬鹿みたいに釣り上げてその日は終了しました。

結果

【成績】

シャコ1匹
シロキス2匹
イワシ102匹

これ1人で食わなきゃいけないのか・・・・

 

2.調理・実食編

さすがに1日では全成果を調理しきれないので、とりあえず2日に分けて加工、調理、実食を敢行いたしました。

 

【1日目】

釣った日のうちにシャコを丸揚げに、イワシ4割を生姜風味のつみれ団子にして揚げました。(別途調理する体力がなかったため)
ついでにイワシの骨をほねせんべいに加工。

イワシ・シャコの成れの果て

いわし団子は生姜とイワシの味がマッチして非常に美味でした。
魚の臭みや油っこさも生姜が打ち消してくれてるので食べやすかったです。
ほねせんべいは失敗しようがないので特にコメントなし。
ただし、シャコは何故か身がすこしドロっとしてなかなか食感が悪かったです。
調べたところ、シャコは死んでしまうと身が溶けてしまうらしく、なるべく獲れたての状態で調理・加工する必要があるそうです。
※ シャコは筆者が責任を持ってKIAIで完食しました。

 

【2日目】

キスを(何故か)から揚げに、イワシでハンバーグを作りました。(ついでにキスとイワシのほねせんべい)
大した手順ではないので1日目に撮影し忘れた捌いた後の写真とともにダイジェストで写真をご覧ください。

DSC_0070

キスを捌いて小麦粉を付けて揚げて

DSC_0074

キスとイワシの骨もじっくり素揚げして完成です。

DSC_0076

 

イワシは生姜、ネギ、片栗粉、かさ増し用の豆腐と一緒にミンチにして

DSC_0071

こんがり焼いてポン酢おろしで頂きました。

DSC_0079

キスは外側サックリ、内側はふわっとした白身が最高でした。
味付けも塩のみなのでキスの旨みがしっかり味わえました。
イワシハンバーグはボリューミィーでいいご飯のおかずになりました。
ポン酢おろしで頂くのでさっぱり頂けます。
余った分は冷凍して非常食として保管です。

今回は小魚であるイワシでしたが、時期によってはアジやサバも釣ることも可能です。
いろいろな水深を探る必要はありますが、子供でも出来るので家族でも楽しめますし、
釣具屋でお手軽入門セットも売ってるので試してみては如何でしょうか。

関連記事

コメントは利用できません。

話題をチェック!

  1. 2017年4月16日は快晴の長野マラソンでした。 快晴でさらに気温上昇。FINISH地点では24度…
  2. 出典:https://feature.cozre.jp/ もういくつ寝ーるとお正月〜 は…
  3. 出典:http://locallife2.blog.so-net.ne.jp/ 新年の走り初め…
  4. 出典:http://www.anawalls.com/ ウィンタースポーツの二大巨頭といえばス…
  5. 出典:http://tenmitaka.at.webry.info/ [speech_bubb…
ページ上部へ戻る