読んでいると釣りがしたくなる!?釣り漫画3選!

  • 2015/10/8
  • 読んでいると釣りがしたくなる!?釣り漫画3選! はコメントを受け付けていません。

出典:http://predator-aos.sblo.jp

少年誌を中心に爆発的人気を博した釣り漫画と呼ばれるジャンル、釣り漫画はリアリティな釣り事情を描いているものから、突拍子もない超展開の連続だったりと中々個性的なものが多く、その世代で育った人なら印象に残っている人も多いかと思われます。

今回はそんな釣り漫画をご紹介します!


スーパーフィッシング グランダー武蔵

dsc00011
出典:http://webmc.gozaru.jp

本作品は小学館と日本アニメーションの共同企画によるメディアミックス作品であり、原作はアニメ脚本家の藤本信行と日本アニメーション名義となっている。

アニメの続編に1998年4月4日から同年12月26日まで毎週土曜日7時00分から7時30分の時間帯においてテレビ東京系で放送された『グランダー武蔵RV』(グランダーむさしレボリューション)がある(前作にあったスーパーフィッシングの題は無い)。全39話。

作中に登場するルアー及びタックルは村田基監修によるバンダイとのタイアップで商品展開され、全国の小中学生にバス釣りブームを巻き起こした。

出典:https://ja.wikipedia.org

漫画とアニメが異なる展開で進んだメディアミックス作品。

敵組織が釣りで世界征服を企んでみたり、少年誌ならではの超展開の連続が特徴。しかしながら釣りの知識もしっかりと使われている点等もあり子供たちから莫大な支持を得た。

dsc00012
出典:http://webmc.gozaru.jp

バンダイのタイアップでオリジナルのルアーが発売されたのもポイント


釣りキチ三平

200701161648000
出典:http://dino206.blog.hobidas.com

魚釣りが大好きな「釣りキチ」(「釣りキチガイ」の略、つまり熱狂的に釣りが好きな人のこと)少年三平が、日本中、世界中のさまざまな魚釣りに挑戦する釣り漫画である。矢口高雄の代表作となっている。

韓国、台湾、イタリアでも出版され、特にイタリア語ではオリジナルソングも作られた。現地のタイトル名は「SAMPEI」。

作者自身が幼少の頃からの釣り好きであり、作中に出てくる魚は「幻の怪魚」の類を除けば、ほとんど全て(釣っていない魚はムツゴロウとアカメの二種のみ)を実際に作者自身が釣っているため、その写実的な釣りの描写に特徴がある。

また、初挑戦の三平がその釣りを体験していくのに合わせ技術的な説明が随所に加えられるため、釣りの疑似体験、あるいは入門書としても通用する。
出典:https://ja.wikipedia.org

釣り会のブラックジャックの異名を取る名作中の名作漫画。

作中の殆どの魚を作者自身が釣りあげ、それが連載に行かされているという内容であり。極めて写実的、リアリティあふれる作風に仕上がっています。

また釣りを中心にした人間ドラマ、家族の離別等の試練を乗り越えて成長する三平のストーリーに注目。


釣りバカ日誌

Manga258
出典:http://manken9999.blog.shinobi.jp ※画像の上段部分

万年ヒラ社員(営業職)のサラリーマンであるハマちゃんこと浜崎伝助は、上司の佐々木課長に教わった釣りにすっかりハマってしまい自他共に認める「釣りバカ」に。

ある日ハマちゃんはひょんなことから知り合った「スーさん」という初老の男性を釣りに誘う。しかしこのスーさん、他ならぬハマちゃんが勤める資本金50億円の中堅ゼネコン会社『鈴木建設株式会社』の社長(後に会長)・鈴木一之助だったのである。

この2人の奇妙な友情を中心に、ハマちゃんの釣りバカぶりがもたらす珍騒動(に振り回される佐々木課長ほか)を描く人気シリーズである。
出典:https://ja.wikipedia.org

本作は釣り漫画というより、サラリーマンを題材にした漫画であるが、有名であるためここに記載する。

本作はどちらかと言えば人間模様や日常を描いたコメディ漫画であり。主人公であり万年ヒラ社員のハマちゃんとスーさん、万年上司の佐々木とのやり取りが非常にコミカルであり、そういう点で言えば釣り日常漫画と呼べるだろう。


釣りバカ大将

20091113161428e9a
出典:http://fkovin.blog93.fc2.com

上記と名前は似ているがまったく異なる作品。桜多吾作氏の作風がより濃く出ており、ありえない場所での釣り対決だったり、物理法則を無視した必殺技の応酬が魅力。同期である「ゲームセンターあらし」等の影響を色濃く受けており、その物語はまさに少年誌。

200911131614263b5
出典:http://fkovin.blog93.fc2.com

どのような作品かと言われると、こんな作品であると言わざるおえない潔さが伝わってくる。


釣りチチ・渚

DSC00905
出典:http://uniuni.naturum.ne.jp

神奈川県・江の島高等学校の不良な巨乳釣り師、深海渚。学内では「釣りチチ・渚」として恐れられている彼女と、後輩部員3人、それに校長が顧問として所属する弱小サークル「釣り部」の一大騒動記である。
出典:https://ja.wikipedia.org

これまた上記とは名前が似ているだけで別の作品。比較的新しく、巻数も5巻と揃えやすい。

さながら釣り版「咲 -saki-」とも言えるような内容で、釣り部のメンバーのキャラクター模様等、名前から受ける印象と比較すると割と穏やかな作風が特徴。

お色気漫画っぽいタイトルですが、そこはライトなものだけになっており、あくまでスパイスです。
釣りの部分は結構マニアックというか、ちゃんとしてます。
小馬鹿にしたところや、ヘンテコ設定なんてのもなく、釣りは至って真面目で、初心者でもわかりやすく釣り方が解説されているし、その釣りを知っている方なら、「おお! 図解にするとわかりやしー」とか唸りました。
出典:http://uniuni.naturum.ne.jp


釣り屋ナガレ

22300821.v1244771113
出典:http://d.hatena.ne.jp

とある財閥の令嬢・豪徳寺槙江は、病床の祖父に釣りたてのアオリイカを食べさせたくて海に来ていた。海岸で「釣り屋」ののぼりを掲げてテント生活をしている少年・流氷馬の釣りの腕前を見込んで弟子入りし、自分でアオリイカを釣る事を決心するところから物語は始まる。
出典:https://ja.wikipedia.org

数話完結式のストーリーで、海岸で生活している流氷馬のストーリーを描く。

チャンピオン発の釣り漫画であり、釣りをメインとつつ、章ごとにテーマが異なる事もあり、適当に単行本を追うだけでも楽しめる作りになっている。


懐かしのタイトルから、最近の作品まで

いかがでしたでしょうか、過去から現在に至るまで、様々な釣り漫画がありましたね。

過去の漫画も、見返したら急に釣りがしたくなったりするかもしれませんよ?

関連記事

コメントは利用できません。

話題をチェック!

  1. 2017年4月16日は快晴の長野マラソンでした。 快晴でさらに気温上昇。FINISH地点では24度…
  2. 出典:https://feature.cozre.jp/ もういくつ寝ーるとお正月〜 は…
  3. 出典:http://locallife2.blog.so-net.ne.jp/ 新年の走り初め…
  4. 出典:http://www.anawalls.com/ ウィンタースポーツの二大巨頭といえばス…
  5. 出典:http://tenmitaka.at.webry.info/ [speech_bubb…
ページ上部へ戻る