家にあるもので即作れる!マラソンに使えるレインポンチョ

出典:https://twitter.com/

継続が大事なマラソンやランニング、雨の日でもちょっとは走っておきたいですよね。

でも、レインポンチョって頻繁には使わないしお安く済ませたい人もいるのでは。

そこで、誰の家でも置いてあるゴミ袋で代用しようじゃないか!と、最近はゴミ袋ユーザーの人も多いそうです。

ゴミ袋でどうやって作るの…?今回はそんな疑問にお答えします。


◆切るだけ!超簡単ポンチョ

<用意するもの>

・45Lのゴミ袋×1枚

・はさみ

<作り方>

首・腕の部分をハサミでカットするだけ!予想通りでしたか?(笑)

個人差はありますが、目安として首は20センチぐらい、腕は15センチぐらいがちょうどよいようです。

◆安心の袖付きポンチョ

不快感、冷えのことを考えるとやっぱり腕もできれば濡れたくないものです。ちょっとひと手間かけて袖も作りましょう!

<用意するもの>

・45Lのゴミ袋×2枚 (胴体用・袖用に1枚ずつ使います)

・はさみ

・太めのテープ(ガムテープでOK、見栄えを良くするなら半透明のものを)

<作り方>

①ゴミ袋(袖用)を縦半分に切る

②自分の腕の長さに合わせて切る

③↓の画像のように折り、それに合わせてカット

5598155c9055aac03b22a443c43af745 (1)
出典:http://blog.goo.ne.jp/ta98goo/

これで袖の部分が完成です。

④もう1枚のゴミ袋(胴体用)を袖に合わせてカット。これを忘れるとせっかく袖をつけても腕が通りません(笑)

0b7e7246fc83b08bd6de8c1015c8b392
出典:http://blog.goo.ne.jp/

ポイントは、袖の長さよりも少し短くカットすることです。雨が隙間から入りにくくなります。

⑤テープで胴と袖をくっつける&袖の下の部分も③で切れているので、そこもテープでとめる。

⑥首の部分を切って完成!

dbd4327edc8d7c8a8c76a89aa518e8c9
出典:http://blog.goo.ne.jp/


ポンチョになるだけでなく、防寒や敷物などマラソンの様々なシーンでお助けアイテムとなるゴミ袋。

かさばらないという利点もあるので、「今日雨降るか微妙だな…。」という日は何枚か多めに持って行くと安心ですね。

関連記事

コメントは利用できません。

話題をチェック!

  1. 2017年4月16日は快晴の長野マラソンでした。 快晴でさらに気温上昇。FINISH地点では24度…
  2. 出典:https://feature.cozre.jp/ もういくつ寝ーるとお正月〜 は…
  3. 出典:http://locallife2.blog.so-net.ne.jp/ 新年の走り初め…
  4. 出典:http://www.anawalls.com/ ウィンタースポーツの二大巨頭といえばス…
  5. 出典:http://tenmitaka.at.webry.info/ [speech_bubb…
ページ上部へ戻る