実際どうなんだろう?ランニングによる健康効果について

  • 2016/1/20
  • 実際どうなんだろう?ランニングによる健康効果について はコメントを受け付けていません。

出展:https://retrip.jp/

ランニングは健康によい!というのは誰でも知っていると思いますが、具体的にどういう形で健康に良いのか、皆さんは知っているでしょうか。

今回は自分がやっている事、やろうとしている事に対してどういう作用が働いているのか、調べてみました。

 


◆ダイエット効果がある

5450fc2398487
出展:https://myreco.me/

ポピュラーですが、恐らくランニングを始める方の中にはダイエットの為という方も多いかと思います。

食事制限といったダイエット法の場合、リバウンドが一番恐ろしい所ではありますが、ランニングによる体つくりは、基礎体力を向上させるので、太りにくい身体を作り出す事が出来ます。

また、有酸素運動は身体へのダメージが軽い事もあり、無駄な筋肉の付きにくいしなやかで張りのある肉体になります。

ランニングは他のどの有酸素運動よりも脂肪燃焼効果が高いと言われています。また正しいフォームで走ることができればつくべきところに筋肉がつき見違えるほど身体が引き締まります。

特に多くの女性が引き締めたいであろうふくらはぎが引き締まることで大きな美脚効果が見込めます!
出展:http://www.runsismie.com/

 


◆免疫力の向上

064578
出展:http://healthil.jp/

基礎体力を向上させる効果と体温の上昇の関係から、軽度のジョギングは免疫力を高める効果があるとされています。

ただし、フルマラソンといった身体に強い負担をかける場合、免疫力が低下する恐れがあります。

これらは運動による体温の上昇や、負担のかからないランニングによる体力つくりによるものです。

体温の40%は筋肉から出ています。体温が1℃上がると、免疫力は5倍くらいになります。

ガン細胞は、体温が35℃のとき最も増殖し、39.6℃になると死滅します。従って、筋肉を動かして熱を発散するのは体にとても良いといいます。
出展:http://gan-chiryo.com/

健康になるためには「運動・栄養・休養」をバランスよく身体に与えることが重要です。無理は禁物なので、その日の体調に合わせて、練習を軽くしたり休んだりと、柔軟に対応しましょう。
出展:https://members-club.flets.com/

 


◆ストレス解消効果

img_c07a097c7b45b4b9a09a0ccfc9d04416784212
出展:http://toyokeizai.net/

一見すると根性論と混同してしまいがちですが、こちらは科学的根拠があります。

リズム運動の際に分泌されるセロトニンが、不安や怒りといった感情を抑える働きがあります。

また運動する際に分泌されるβ-エンドルフィンは、気分を高揚させたり、鎮痛効果があります。これが多量の分泌された状態がいわゆる「ランナーズ・ハイ」と呼ばれる状態ですね。

運動をすること(体を動かすこと)は有効なストレスケアの一つです。また、運動を続けている人は、運動をあまりしない人に比べると、ストレスに対しての対応力があることが明らかになっています。
出展:http://www.nikkeibp.co.jp/

ランニングなどの運動をしている時は交感神経が優位になっている状態で、終了したら副交感神経が優位になりリラックスしやすいようです。それによって効果的な睡眠が出来るようになったり、最初にも出てきたように2時間以上も気持ちの変化に影響があるようです。
出展:http://menzine.jp/

 


◆体力の向上

lgf01a201311032300

有酸素運動は、身体にあまり負担をかけずに基礎体力を作ることができます。スタミナが付き。普段の事もポジティブになれます。

また、数ある有酸素運動の中でも、最も身近にあり、気軽に始める事が出来るのもランニングのメリット。

運動を「週1回未満しか行わない群」と「週1~2日程度の群」について見てみると、
男子の20~40歳代では10歳程度、50歳代以降では5歳程度、女子の20歳代では20歳程度、30歳代では15歳程度、
40歳以降では5~10歳程度の差がみられたという結果でした。
出展:http://www.karadakarute.jp/

筋トレと比べて有酸素運動は軽い負荷でできます。それだけ運動のメインとなる筋肉が被るダメージは少ないです。そのため筋トレよりも頻度が多くても大丈夫。逆に強度が低い分、有酸素運動の効果を最大限に出すためには週に3回から5回を行うのがベスト。
出展:http://www.sakuranet-mafu.info/

 


◆ランニングによる健康効果は抜群

8950373842_d6c7b98007_b

有酸素運動としては極めてポピュラーな部類に入り、それだけに地味なイメージが拭えないランニングですが、数ヶ月続ければ確実に効果が現れ、続ける際に負担がかかりにくいのもポイントです。

ダイエットは勿論、運動不足や、少しのストレス等を是非とも解消していきましょう!

長く続けるコツは、飽きない程度・無理のない程度にやる、やった日はご褒美を用意する・音楽などを聴きながらやるなど、みなさん色々と工夫しているようなので、自分なりに楽しんで取り組める方法を試行錯誤して取り組んでみると良いと思います。
出展:http://answer.blue/

関連記事

コメントは利用できません。

話題をチェック!

  1. 2017年4月16日は快晴の長野マラソンでした。 快晴でさらに気温上昇。FINISH地点では24度…
  2. 出典:https://feature.cozre.jp/ もういくつ寝ーるとお正月〜 は…
  3. 出典:http://locallife2.blog.so-net.ne.jp/ 新年の走り初め…
  4. 出典:http://www.anawalls.com/ ウィンタースポーツの二大巨頭といえばス…
  5. 出典:http://tenmitaka.at.webry.info/ [speech_bubb…
ページ上部へ戻る