初心者注意!電動ガンとエアガンの有名メーカー7選

出展:http://blogs.yahoo.co.jp/

電動ガンやエアガン、日本内外問わず様々な会社があります。それぞれ独自の個性があったり、特色があったりします。

今回は会社ごとの特色をご紹介していきます。

 


◆日本製と海外製について

エアガンメーカーには日本の会社と海外の会社の2つが存在します。それぞれの特徴としては

・日本製

箱出しですぐ遊べる快適性。

海外製のいくつかのものと比べると値段が高め。

・海外製

品質に難がある事が多い。ある程度の部分はユーザー側で調整するスキルを要するパターンがある。

安い機種はとことん安い。


◆高い実用性と安定性を誇る初心者の強い味方【東京マルイ】

000_logo_Marui_80
出展:http://rokkomokei.com/

日本におけるエアガンといえば東京マルイでしょう。主だった特徴といえば、やはり品質の良さ。箱出し(箱から出してすぐに扱う事)で問題なく扱える銃を販売しています。

リアルさで言えば、プラスチックが中心なので他の企業には劣ってしまうものの、プラ製なので比較的軽量であったり、リアル志向の製品も定期的にリリースしています。

 

ak-47

img_0 (4)

出展:http://blogs.yahoo.co.jp/

ソ連製で世界で最も作られた銃であるak-47、海外ではデッドコピーが大量生産されるほどの傑作、社外品を含めてアフターパーツも豊富であり、日本製らしく高い剛性を誇ります。

他社からも多数リリースされている有名な銃ではありますが、一番有名なのはこのマルイ製でしょう。

ただし次世代板のakは互換性がないパーツが多いので注意が必要です。

 


◆ハンドガンやガスガンの種類と質の高さ、リアルさが特徴【KSC】

ksc_logo_200
出展:http://rokkomokei.com/

山梨に拠点を置くエアガンメーカー、エアガンのラインナップや質の高さに定評があるものの、電動ガンではマルイに軍配が上がる

また材質に金属を使ったリアルなモデルが多く、そのような物を求めるユーザーにはオススメ。実用的な銃が多い。

 

クリスベクターsmg

07

出展:http://www.hyperdouraku.com/

特徴的な外見のsmg、映画にも多く出ており非常に人気の高い機種であり、KSCらしくこれをガスガンとして再現している。

社内ロゴをパーツの背部に配置することで、出来る限り実際の銃を再現しようという試みが見られる。


◆ギミック重視、遊び重視のユーザー向け【クラウンモデル】

crown141054-10
出展:http://item.rakuten.co.jp/

アクションのリアルさに定評のあるのがクラウンモデル。リボルバーやボルトアクション式の銃も豊富で、どれもギミックが凝っていたりと遊びごたえがある。

反面で、ギミックを重視したためゲームで使うのは不向きな機種もいくつかある。

 

type-96

PC210066

出展:http://lovepython.militaryblog.jp/

ボルトアクションライフルで、一応クラウンオリジナル銃ということになっている。

実用性が高めで、サバゲーでスナイパーを担当するならば候補に上がるライフル。安価で手に入りやすい。

 


◆ほぼ100%実寸にワルサーが自慢の【マルゼン】

maruzen
出展:http://repmart.jp/

実用性よりもリアルな銃のディティールに定評のある企業。

特にワルサー社と提携しており、実銃と同じ寸法の物を手に取れる。

 

ワルサーp99

129939964947716323973_mz_p99_09

出展:http://maru-kiti.at.webry.info/

やはりマルゼンといえばワルサー、ワルサー社から設計図を借用して作られているだけあって極めてリアル。

 


◆排莢型電動ガンという他にはないギミックを持つ銃が多い【TOP】

top-japan
出展:http://top-airsoft.co.jp/

電動ガンとして排莢ギミックのある商品を出しているのは世界広しといえどこの企業のみ

また他社ではリリースしていないようなマイナーな銃もリリースされる傾向にある。

 

m4a1カービン

04

出展:http://www.hyperdouraku.com/

小銃として高い知名度を誇るm4、top独自の技術によって排莢機能が搭載されている。リコイルはともかく動作とギミックでは他の追随を許さない

造形にもこだわりが見え、極めて高い再現度を誇る一品


◆値段の安さが最大の特徴【CYMA】

Logo_CyMa1
出展:http://airsoft.tiger111hk.com/

中国のメーカー。電動ガンが中心で、種類が豊富な上に他の電動ガンよりも安価。他のメーカーが作ってないような銃も存在したりする。

とはいっても海外製。トラブルの際にはある程度ユーザーに対応が求められるのが難点。

 

トンプソン・サブマシンガン

thompson03

出展:http://cyma.militaryblog.jp/

通称シカゴタイプライター。昔のギャング映画等に良く登場する、発射音がタイプライターに似ている事からつけられた。残念ながら音まで再現されていないが

中々電動ガンとしては珍しいテーマで、他のメーカーでめぼしいのは東京マルイの次世代電動ガンのみ、こちらのほうが安価で手に入りやすい。


◆どこかで見たことあるような機構の銃が多いものの、コストパフォーマンスの高い【G&G】

logo_c1__icon

出展:http://www.guay2.com/

こちらも中華メーカー。品質もそれなりで、実際にゲームで使いやすいものが多い。特に部品関係が豊富で、他社製品の改造パーツが数多くリリースされている。

 

AK-47

G-G-AK-104-EVO-Blow-Back_700_600_1PJ9T

出展:http://www.popularairsoft.com/

こちらはマルイのに非常に酷似している。ただしメタルパーツが多く、分解しやすいのが特徴


◆初心者はどれを基準に選べばいいの?

img_1
出展:http://blogs.yahoo.co.jp/

やはり全くの初心者ならば東京マルイがオススメです。サポートも充実して、銃はどれも高い品質を誇っています。

気に入った銃があるならばKSCも候補に入ってくると思います。

また海外メーカーは品質にバラつきがあったりとやや個体差があるので、自分好みにチューン出来る人向けです。

といっても、ダメというわけではありません。新しい機種では海外製もそれなりの精度で作られているものが多く、実用に耐えうるものが揃ってきています。

是非皆さんもお気に入りの銃を探してみてはいかがでしょうか

関連記事

コメントは利用できません。

話題をチェック!

  1. 2017年4月16日は快晴の長野マラソンでした。 快晴でさらに気温上昇。FINISH地点では24度…
  2. 出典:https://feature.cozre.jp/ もういくつ寝ーるとお正月〜 は…
  3. 出典:http://locallife2.blog.so-net.ne.jp/ 新年の走り初め…
  4. 出典:http://www.anawalls.com/ ウィンタースポーツの二大巨頭といえばス…
  5. 出典:http://tenmitaka.at.webry.info/ [speech_bubb…
ページ上部へ戻る