【八重山諸島】おすすめビーチスポット4選

米原ビーチ(よねはらびーち)/石垣島

「イノー」とは、沖縄の方言でサンゴ礁に囲まれた浅い海(礁池:しょうち)のこと。およそ100~150メートル沖に浜と平行にサンゴ礁の浅瀬が続き、この沖のサンゴ礁と浜の間にイノーが広がる。

img_7

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/kumasan03131125/33662555.html

波打ちぎわからもカラフルな熱帯魚を見ることができる。米原海岸の横にある米原キャンプ場は、設備も充実しているので地元にも人気。夏ともなればビーチパーティーにやって来る人で夜になっても大賑わい。残念なことに潮の流れが激しいので遊泳危険エリアになってるけど、のんびりするには最高の場所ですよ。

出典:http://www.churashima.net/shima/special/beach/yaeyama/yonehara/


仲本海岸(なかもとかいがん)/黒島

石垣島から高速船で30分。黒島の仲本海岸は八重山を代表するシュノーケリングポイントで海の中はサンゴ礁に囲まれているため魚だらけ。その魅力は岸から手軽にエントリーできるところです。

14590256

出典:http://www.panoramio.com/photo/14590256

言わずと知れたシュノーケルスポット。何よりも見所は、潮がひくとまるで橋のようなさんご礁が現れること。水たまりにいる熱帯魚を覗きながら、そこを歩いてゆくと簡単に外海に到達。そこはまるで天然プール。地上とは別世界が広がっています。もちろん透明感抜群魚の種類も豊富だからすぐ近くにはダイビングスポットも。ビーチの左側のリーフ内が、魚・サンゴともに多い。 リーフの端っこ付近は、かなり流れが速い日もあるから、よく注意してね。

出典:http://www.churashima.net/shima/special/beach/yaeyama/nakamoto/


星砂の浜(ほしずなのはま)/西表島

ビーチに星の形をした砂があることから星砂の浜と呼ばれています。海はサンゴや熱帯魚も多く、波もおだやかなので、海水浴やシュノーケリングも楽しめます。

tat_main

出典:http://www.okitour.net/sightseeing/tatsujin/00055/

ビーチに行くのに、丘の上から降りてゆくんです。その時、小枝の隙間から覗く海面が、期待をそそるんです。実際にそこにたどり着くと、心臓バクバク。早く水着に着替えて、3点セットをもって海の中に入りたい!と興奮感。「シュノーケルでここまで見れるのか!」というほど魚の種類も豊富ですよ。ビーチ目の前にある小島の右側から、沖のリーフエッジまでの間は、透明度も高くて魚もサンゴも数多くいるので、かなり楽しめます。

出典:http://www.churashima.net/shima/special/beach/yaeyama/hosi/


カイジ浜(かいじはま)

カイジ浜は有名なコンドイビーチの隣にあるビーチ。別名星砂の浜ともいわれ、砂浜に手を押しつけると手のひらにたくさんの星砂や太陽砂がくっついてくる。

41969dc4918b-559a-4190-b791-f295e2cabdd2_m

出典:https://retrip.jp/articles/4196/

残念ながら遊泳禁止になっているビーチなんです。だけど、やっぱり紹介したい「カイジ浜」。なんといっても、ここの見所は砂浜の「砂」。しゃがみこんで、手のひらに浜辺の砂をつけてみると、可愛らしい星砂がいっぱいついてくる。浜の入り口にあるあずまやのような南国雰囲気あふれる売店には、オリジナルの竹富グッズも。

出典:http://www.churashima.net/shima/special/beach/yaeyama/kaiji/


関連記事

コメントは利用できません。

話題をチェック!

  1. 出典:https://feature.cozre.jp/ もういくつ寝ーるとお正月〜 は…
  2. 出典:http://locallife2.blog.so-net.ne.jp/ 新年の走り初め…
  3. 出典:http://www.anawalls.com/ ウィンタースポーツの二大巨頭といえばス…
  4. 出典:http://tenmitaka.at.webry.info/ [speech_bubb…
ページ上部へ戻る